高野山霊宝館

高野山霊宝館開館100周年記念大宝蔵展「高野山の名宝」
期間:令和3年4月17日(土曜日)~11月28日(日曜日)

大正10年(1921)に開館した高野山霊宝館は、今年で100周年を迎えます。これを記念して、高野山霊宝館開館100周年記念大宝蔵展「高野山の名宝」を開催し、収蔵する国宝、重要文化財の中から選りすぐりの文化財を出陳いたします。弘法大師空海ゆかりの三大秘宝「国宝 聾瞽指帰」、「国宝 諸尊仏龕」、「重要文化財 金銅三鈷杵(飛行三鈷杵)」を始め、運慶作「国宝 八大童子立像」、快慶作「重要文化財 孔雀明王像」など、普段は目にすることのできない文化財を一挙公開いたします。

開館時間
5月~10月 午前8時30分~午後5時30分
11月~4月 午前8時30分~午後5時
(※入館は各閉館時間の30分前まで)
休館日
年末年始のみ休館日を設けております。
拝観料
一般:1,300円
高校生・大学生:800円(※学生証提示必要)
小学生・中学生:600円
住所
〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山306
電話番号
0736-56-2029
ホームページ
http://www.reihokan.or.jp/

住所
伊都郡高野町高野山306
ホームページ
電話番号
0736-56-2029

© EIKOSHA All Rights Reserved.